FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫耳族と犬耳族シリーズ。

通称、猫犬(ねこけん)。ちなみにコロ(弟)、レオン、(二番目)、モカ(一番上の兄)のモデルは
デジカメ写真コーナーに居ます。



初期設定のデザインはAmarena様作m(__)m

※これはシフォンが寒色系しか決めてなかった時の依頼ですので、最近では青色の髪と青い目がほとんどです。
追記に後日色を決めた後でのゲスト絵も参考までに載せています。

≪猫耳族と犬耳族シリーズ≫執筆2002年4月頃?~2011年8月28日完結
コロ→ぷー。レオン→リオン。モカ→ニット君です。

※こちらは猫凪様作m(__)m
人間の子より小さい身長の、ちびっ子。詳しい設定はしてませんが、瞳の色とかは
シフォンが寒色系、スピカは暖色系(首に鈴をつけている)。


イメージ絵は犬耳をつけた少年、猫耳の女の子でも、
鼻とかが獣系になっても全然構いません。

動物のひげと尻尾はありますが、一族同士しか見れません。
ただし、長老は例外で相手の一族のひげも見れます。

時間の流れ。
人間一日につき、犬耳族は5日。猫耳族は2日分ある。
ただし、夏至と冬至は人間と同じ。

衣装は人間と同じ、洋服。
ただし、正装は犬耳族は魔法使いみたいなローブ、
猫耳族はドイツとかオランダ辺りの民族衣装みたいな感じ。


アルフォード(犬耳族の長老)
好物はクロワッサン。

ロシェル(犬耳族の次期長老)好物は食パン。律儀な性格で仕事は出来るが、
              口下手。40~50代

シフォン(犬耳族の少年、主役)好物はバターロール。真面目な性格。


スピカ(猫耳族の少女、主役)好きな食べ物は、マラカル※味はアジに近いが、
山の池で採れる。のみりん焼き。山の村に住む。
※長月作絵だと、髪はピンク、目は薄い赤、耳は茶色がかった
肌色にしています。髪型は基本ウェーブ。少し、おっとりめ?


アプリコット(猫耳族の少女。自称、スピカの友達)
好きな食べ物は、干し林檎。
…髪は濃いめのオレンジで少し巻き毛っぽいとこがある癖毛。
瞳は薄いオレンジ。耳は内側が黄色で外側が茶色。川の町に住む。


Cecilia セシリア… 海の里の長の娘。
      体が弱いが、たまたまロシェルに会う事になる。
     レモン色の髪、翡翠の瞳。20代、ネパール、インドネシア、カンボジア
     スリランカなどの民族衣装に似た正装有り。
     首に鈴ではなく、青真珠をかけている。 髪型はさらさらストレート。 
     物静かな性格で恋愛には鈍感。


マックス…アプリコットの幼馴染でアプリコットとは同じ年。釣り上手。
  猫の種類アメリカンショートヘアなイメージ。
  口調は少し乱雑。食いしん坊。 
  スピカとアプリコット、シフォンよりは身長が高い。
  髪の毛は薄い紫、短め。目の色は灰色、耳は薄い紫に灰色がかったイメージ。
 鮭(ソモン)のタルタルソースがけ、グリル焼きが好物。

ニュイ…猫耳族の族長兼、川の町の町長。
    山の村長はいつも奥(社)にいるので、代理もこなす場合が多く、
    山のレンガ造りの家に住む。

ジャンヌ…川の町にある公共の釣り場の係をしている。
     通称、釣り場の姉さん※未登場 
     赤銅色の髪(フランス人形の巻き髪のような髪型)で、虎目石のような金の瞳。気前のいい、姉さんタイプ。
     年はセシリアより上、20代後半。  

    正装はフランス(アルザス地方)の民族衣装のような感じ。
    通常は露出多めのワンピ、冬は肩にショールをかけて動きやすい服装。
    唯一のお色気担当なので仕事時は水着。

ヒュー…川の町のうおや(魚屋さん)店主。40代。
髪は黄緑、目はオレンジがかった黄色、前々長の血筋なので猫耳は隠せる。
     猫耳は黄緑系のハーブ色。性格は陽気。歌を作るのが得意。

セドリック…通称、リック。小麦色の髪、紺色の瞳。レミルヒの父。


レミルヒ…シフォンの友達。貯蔵庫保管係の一族。大人しい。
普段は貯蔵庫の奥に引っ込んでいる。好物はミルクフランス。
髪はベージュ、瞳は青、耳はブロンド(#e0b188)で中側がこげ茶、外が明るい茶色。

ノーラ(Nora)…東の村に住む薬屋さんの女の子。シフォンに毎年チョコ作りを
習ってるお馴染みさん。
エメラルドグリーンのツインテールの髪、黒茶の目。
性格は朗らか。好きな食べ物は、干し葡萄パンのバター焼き。


犬耳族の習慣。
一日二食。主食はパン。副食はじゃがいも。
普通の肉は食べないが、畑にはこんにゃくみたいな
ミートなるものが採れるので、其れを1週間に1度くらいは食べる。
ただし、長老の家、各村長の家でしか収穫出来ない。
木製の食器を使用。教会、泉など、〝聖域〟と呼ばれる
特に空気が澄んだ所で、太陽の光を浴びると髪の色が変わる
(長老は金、村長と補佐は銀、年長者は銅、ちびっ子達は紫系)らしい。

卵と牛乳は人間界とは違い、人の膝丈程の木、ソムノジュに生る。
花の蜜がミル(牛乳)、蔦の葉がパルテ(白身)、実がヨーク(黄身)代わり。

祖先に感謝し、穀物を備え、一日中正装で過ごす星の降る日がある。※人間界のハロウィン代わり

猫耳族との境界線には石垣がある。



猫耳族の習慣。
一日一食。主食は魚。副食はカリカリ。
※見た目はくるみのようだが、中はそぼろのようなもの。
おやつは、ホネッコ(魚の骨を焼いたもの)を食す。
大人は携帯食料に干物verホネホネを持つことも有。
夜行性。
山の村、川の町、海の里がある。
通貨は無く、物々交換で生活する。
山でよく採れる茸はサンサン茸(ダケ※味はマッシュルームに近いがかさが多角形)
山の奥で採れるのは赤みがあり、山岳茸と呼ばれる。
これはそのままだと苦いが、煮ると甘くなり、喉に効く。
川の町では、副食に藻屑を海苔のようにして食べる。
海の里では、養殖のカニ貝が副食。
色の濃さは地域で違うが、猫草のようなフェポポ草も稀に食べる。
卵は人間界と違い、ネムの木に似たポアポッドに黄色い実が成る。
樹皮は膏薬としても使われる。
牛乳は小さい子しかほとんど飲まない。
山の長しか作れない。
社の湧き水を色んなものと調合し、ねかせているらしい。
公共の釣り場に樽で配給されている。
ぺカぺカ茸(タケ)を電気代わりにする。
直接触ると電流で危険なので、取っ手を設置する。
塩で弱まってしまう。
この茸とフェポポ草を燃やすと、天然ガスになる。
油はガマに似たラティフォア、略してラアを使用。

人口は犬耳族より少ない。
ムー族を讃え、星が流れぬよう祈り、魔除けの黒猫を祭る日がある。
※人間界のハロウィン代わり

犬耳族の領域との境界線には
カメリア(椿に似ているが匂いが強烈で食べれない)を植えている。

男の子は少ないが、男の子は鈴の変わりにフィタフィン(手芸の組み紐のようなもの)
を手に付けている※服のどこかに結ぶ時も有り。

~番外編~
ガゼット(長老の親戚の犬。鉄道を見るのが好き)
シュトラン(長老の親戚の犬。船を見るのが好き)
二匹は双子※人間世界では1歳違いで東京都小金井市の大工さんの家に住んでいる。


東京都府中市の幼稚園の園長さんの家に住む犬と犬耳族のハーフ。
見た目は普通の犬だが、人語を解す。
ガゼット、シュトランの知り合い。
コロ(弟)、レオン、(二番目)、モカ(一番上の兄)
好物は、コロが、コーンスープ。レオンがオニオンスープ。モカが、ワカメスープ。

橘 希(ノゾミ)。ガゼシュトの家の近くの神社の神主さん。女性。

橘 斎(いつき)※黒目、黒髪。

年齢:20代後半
性格:憎まれ口を叩きつつも妹思いな性格。あまり笑わない。
   怖くは無いが、キレる時はキレる。熱しやすく冷めやすい。 
髪:黒で肩より短い
顔:小顔で可愛らしい二枚目半な雰囲気。
服:普段も和装が多い妹は違い、和装は苦手。着るのはジーンズ系が多い。
自分の家(神社)の隣の洋食屋でチーフをしている。

名前は広瀬康人(やすひと)年 20代後半~30代
性格 気さく 髪  黒で肩より短い
顔  芸能人だと辰×卓郎さん似。
服 あまりこだわらないが、シンプルなものが多い。
職業は洋食屋の店主。

広瀬シェフの隠れ家。神社隣りの洋食屋さん。
橘さんの兄がチーフをしている。
裏メニューに250円ラーメンが!?

ムー族。犬耳族、猫耳族よりも古くから生息している生物。
牛に近いが、牛よりもはるかに小さく、主食は草ではなく、生物達の悪い夢を食べる。
バクにも近い。良い夢は食べないが、匂いを嗅いだり、舐めたりはする。
猫耳族の社、犬耳族の教会の礼拝堂等に
出現することもある。

くー。0歳五ヶ月くらい。お米の匂いが大好き。片桐さんちの近所に越してきた平野家のパグ犬。
園長さんとモカ達からは「くっきー」と呼ばれている。


世界観Ⅱ

猫耳族の海の里について

海は人の世界の海よりも穏やかで、波も小さい。
海水は真水に近く、しょっぱくもない。
海中に紫色の電気ダケ(俗称、ビリリ)という茸がある。
ぺカぺカ茸の代わりだが、塩ではなく、酸に弱い。
マギマギと呼ばれる植物(マングローブに似ている)が海沿いに
沢山生えている。

猫耳族は一般的には夜行性だが、この里は夜行性ではない。
里の長の家の工房では造幣局があり、猫耳族の大人だけが使う
メケと呼ばれる硬貨がある。

長の娘セシリアは貝や海草で布を染めたり、
織物をおるのが得意。好物はオマールのバター焼き、グリル蒸し。

川の町に大人用の大学と研究所を兼ねたガトー邸がある。
子供は、大人達がたまに開く青空教室を利用する。

長の名、フランシス(通称、フラン)。
髪は灰色、瞳は薄い灰色。長なので、猫耳を隠してる。猫耳時は耳がバニラ色。

セシリアの父だが、とても父親に見えず、喧嘩っぱやい。
長になったのも人望からではなく、皆が手を焼いて
長になりたがらなかった為。
上機嫌でカロマ(ビールのようなものだが、原料は
麦ではなく、麦に似た黄色い植物※外見はススキに近い)を飲めば歌うが、
かなりの音痴。
長になる前は長髪だったが、長になる際に今後の長髪は禁じられた。
(ぼさぼさの無造作、かなりむさくるしかった)
※前回の長に切られた。
猫耳族にしては珍しく、辛いものが好き。
髪は灰色、瞳は薄い灰色。普段は猫耳を隠し、バンダナみたいなのをしている。
猫耳時は耳がバニラ色。

Cristinaクリスティーナ(通称、クリスティ)
セシリアの母。人の世話を焼きすぎるのがたまにキズ。
川の町出身。実はマックスの釣りの師匠※引っ越してからは会ってないので
長の妻をしているとはマックスは知らない。
得意料理は茸のグラタン。鈴ではなく、首には紫貝のブローチをしている。

ヒュー 髪は黄緑、目は少しオレンジがかった黄色。前々長の血筋なので、
猫耳は隠せる。猫耳は黄緑系のハーブ色。

ノーマ 髪はエメラルドのツインテール。目は黒茶。



海の里の主食は意外にも、魚ではなく
粟のようなオリティバ(粉を練ったものをミレットと呼ぶ)である。

Menu

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。